先輩社員インタビュー

中和石油グループ
先輩社員インタビュー

住岡 亮太Ryota Sumioka

中和石油グループ
サブマネージャー

私が中和石油を知ったのは合同説明会の時です。
当時、私はガソリンスタンドはガソリンを入れるところという程度の認識しかありませんでした。しかし、ふらっと立寄った中和石油のブースで話を聞いてみると、車検、レンタカー、板金など「車」に関わるすべての業務に携わっていることを知り、とても驚いた事を覚えています。また、当時から車に興味があり、学生時代のアルバイトの経験から接客業が好きだったということも重なり、中和石油に入社する事を決めました。

給油をしながら洗車や車検等の受注をすることが主な仕事内容です。また、在庫の管理や人員の割り振り、指示出しなどといったSS内を統括する仕事もしています。車検の見積もり作成や部品の発注、新しく入ってきた方の指導や教育も任せて戴いています。

お客様に感動してもらったり、驚いてもらったりすると、この仕事をやってよかったなと思います。特に「ありがとう、すごい!」と言って戴ける機会が多いのは洗車です。私自身、洗車にこだわりも多く、洗った車に水一滴も残さずにお渡しするのがポリシーです。そういったお客様の中から、「洗車はすべて住岡君にまかせるよ。」「この間綺麗にしてもらったから、また来たよ。」と言って戴くことにやりがいを感じています。

仕事とは、与えられたものをただこなすのではなく、自ら考え、行動し、反省する。そのサイクルです。そのなかから自分なりのやりがいを見つけてパワーにしています。接客の仕事は利用して戴くお客様と直接お話する機会が多い分、喜んでもらったり、時には怒られたり・・・人対人のやり取りは自分の成長につながりますし、なによりもやりがいを感じることが楽しくなると思います。私自身、お客様からたくさんのパワーをもらい、働く活力にしています。みなさんと一緒に働けるのを楽しみにしています。